Pirika Records Pirika Records
from South HOKKAIDO
北海道・道南発のレーベル
Pirika Recordsの公式HPです。

ストレイト・アウタ・マイルーム

HOKKAIDO LOVE(feat.愛璃)

作詞・作曲・編曲/竹中越前守樫家
Additional vocal /愛璃

おれの地元は道南 そこんとこどうなん?
最近じゃ小学生が山の中で遭難
駒ヶ岳が見下ろす渡島平野
その美しさに賛辞を惜しまねえや
ラッキーピエロ通称ラッピで
ハンバーガー食ったらハッピー
函館のイカソーメンで腹を満たそうぜ
だけど漁獲高は年々減ってきたそうで
大沼が織り成す四季の彩り
動植物が息づく見事に
男爵いも発祥の地七飯町
りんごの花今年も咲かせよう
桜の名所の松前城
JR通ってないから行きづらいよ
でも一度食べたら病みつきの松前漬けが舌にからみつき

HOKKAIDO LOVE どっか行こうか
素晴らしいこの解放感 人々の笑顔kind of love
HOKKAIDO LOVE もっかい行こうか
触れあうことが最高さ 地元の人の愛情が

ゴキブリねえ 梅雨もねえ おらの 北海道には私鉄がねえ
春の次は夏の季節だぜ
アイヌ語で家はチセっつうんだぜ
道民の半分は熊だから
主食はしゃけ(鮭)と千秋庵の山親爺
赤子らにもわかるマルセイバターサンドの美味さ
抗うのはムダさ
コーラの代わりにガラナだからな
カツゲン飲んでから発言しろ
あとマルちゃんの焼きそば弁当
中華スープの美味さは神がかってんぞ
家庭で普通にジンギスカン食う
なまらうめえ 生ラムで
ラーメンは個人的には札幌の味噌
秘伝のレシピ知るは神のみぞ
の・ぼ・り・べ・つ!
それこそが誇りです
I love ファイターズ
基本ビリから日本一へ
セイコーマートで栄養ちゃんと
取ったらハセガワストアで焼き鳥弁当ゲット
ローソンあたりじゃファイターズのキャンペーンやってる愛ある
地元に密着 したから なれたぜ1着

HOKKAIDO LOVE どっか行こうか
素晴らしいこの解放感 人々の笑顔kind of love
HOKKAIDO LOVE もっかい行こうか
触れあうことが最高さ 地元の人の愛情が

七夕には子供たちのろうそくもらい
でもおれの地元では廃れてもうない
節分には落花生だったぜ
怪我をしたらサビオだしよ
好きな北海道弁は「へっぺ」
だけど使うやつなんて減って
今日も道民はゴミを投げる
その言葉たちは時をかける
この間行ってきたのは白老の
アイヌ民族博物館 通称ポロトコタン
ムックリのトランシーな音にびっくり
トンコリの音色は美しくてうっとり
ラッコ トナカイ シシャモはアイヌ語 今も息づく民族の記憶
忘れられたなにかがここにある気がして
ゴールデンカムイ一気読みしまして
一歩間違えれば猛獣も出る
この地で泊まった某高級ホテル
出てきた白老牛のステーキが
口の中でとろけるうまさで素敵だ
北海道はでっかいどう
紹介出来なかったところにも魅力がいっぱい
来てみろ一回 ハマるぜ実際
三日以内にまた来たくなる絶対

HOKKAIDO LOVE どっか行こうか
素晴らしいこの解放感 人々の笑顔kind of love
HOKKAIDO LOVE もっかい行こうか
触れあうことが最高さ 地元の人の愛情が

――――――――

タイトル通り北海道愛に溢れたナンバー。
2PACの「California Love」に影響を受けて制作された。
シングルバージョンで全編にわたり鳴っている「ビョン」という音はアイヌの楽器ムックリである。
曲全体を引っ張っているかのようなベースラインが耳を引く。
愛璃のボーカルレコーディングはシエスタ函館のGスクエアにある多目的室で行われた。
竹中はこのときマイクをスタンドに接続する道具を忘れてしまったため、愛璃はマイクとポップガードを両手に持って歌ったという。